特技
17世紀の哲学者デカルトには奇妙な特技があった。
彼は自分の目の玉をくるりと180度ひっくり返して、自分の脳髄を見ることが出来たという。
近代哲学の父と呼ばれるデカルトの深い思索の源泉は、己の脳髄の活動する様ををまじまじと その目で観察して得た知見にあったのである。
2001/09/26 Tue (No.023)

 

戻る

 

inserted by FC2 system